細めで食感の良いフェデリーニには、オイル系、特にジェノベーゼソースとの相性は抜群です。

  • 製品規格500g
  • 売価298円(税抜)
  • 原材料デュラム小麦のセモリナ粉、水

Story

IGP認証取得のロングパスタとショートパスタ

IGP・・・Indicazione Geografica Protettaの略で、保護指定地域の呼称です。食品の品質や安全性の認証と生産者保護のための認証制度の1つで、2013年よりEUが定めるIGPに「GrangnanoPasta」が追加されました。製造法や製造地、パスタの栄養成分など細かく定められた規定に従う事が義務付けられ、厳しい検査機関の審査をクリアしなければ認証取得することができません。

特徴

・低温長時間乾燥のため、香り成分が留まり、風味が豊かです。
・ブロンズダイス(青銅製の絞り口)使用のため、ザラザラした表面でソースや具と絡みがよいのが特徴です。
・プロテイン含有量が14%以上のデュラムセモリナ粉を使用しており、こしが強く、素晴らしい食感が楽しめます。

伝統的な製法を守るリグオーリ社

長い歴史と、パスタ製造メーカーの中で群を抜いたリグオーリ社は、1820年にイタリア・グラニャーノでヴィンチェンツォ・リグオーリが創業した、イタリアで最も古いパスタメーカーのひとつです。
さらにさかのぼると、家族で消費する分しかマカロニを製造できなかった1796年当時、リグオーリ・ファミリーは”マカロニ”パスタの製造販売の許可証を受けていました。

その後、パスタの製造は世代から世代へと引き継がれました。技術の進歩で生産効率が向上した現在でも、その当時のパスタづくりにかける情熱と、伝統的な製法を忘れることなくパスタづくりを行っています。

赤道を越える輸出にも対応した試験や、最新の分析機器の導入など、粉の仕入れをはじめ、品質の安定に細心の注意を払っています。

伝統的な製法を守りつつ、近代的で衛生的な環境で製造しています。